自身が学生時代に夢中になったのはミュージアム・美術館周りだ。

あたしが学生時代に没頭になったのは博物館・ミュージアム周りだ。カレッジでワークショップといったワークショップの間が空いてしまうと、だいたい1時間なかばほどの暇が空いてしまう。こういう暇を賢くつぶすために、カレッジ近くの博物館・ミュージアムを訪れることがクセとして、近々博物館・ミュージアムで方法展・コレクションが行われると必ず足を運ぶほど、博物館・ミュージアム周りに没頭になったのです。有名な博物館やミュージアムはもちろん、ビルの隈程度の広さしかない個人ギャラリーまで、本当にたくさんの博物館やミュージアムを訪れました。カレッジ4年間の間に行われたエキスポ・コレクションは全品訪れたと言えるくらい、全くといったのめり込んでいたのです。そこで出会った作や出品ものには今でも忘れられないものがいくつもあり、また博物館・ミュージアム周りにて、自分のセンスや心配りがこのカタチだったのかといった自覚する引き金をつかめました。あたしが学生時代に没頭になった博物館・ミュージアム周りははなはだ豪華で有意義な暇だったと感じます。http://xn--u9jwfma6cucua9azirh0575ar93b.jp/