わたしが幼い頃から魅力は挿絵を描く事です。

ボクが幼い頃から面白味は画図を描く事です。
昔に女房から人の描き方を教えてもらって以後日々かかさず画図を描いてます!
その頃から長期間経っていますが今でも嗜好として暇な時に画図を描いてます。
ほとんどが独学ですが画図が上達するには描くしかないと思っているので誤りを繰り返しながら頑張ってます。
それでも満足いく画図が完成する事は数年に一度ほどしかありません。
自身合格の素地だからこそ、コンセンサス行く事が少ないんだと思います。
いくら近所から上手いね!と言われても自分が思わなければ画図が完成したと言えません。
ちょっと判断が難しいのかもしれないですね、内面で。
絵法はデジタルからアナログまで体験してきましたが今は水彩絵にハマってます。
デジタルも綺麗ですが水彩絵にしかない暖かみがボクは大好きです。
後で画図を描いてみようと思っているお客様は頼もしい不向き関係なく面白く描くことを目標にするといいかもしれません。
用紙とボールペンがあれば無限に連なるこの世界から引き続き抜けられみたいにないです。バレンタインアルバイトの求人情報をゲット